交通安全の取り組み

狛江市が行っている交通安全の取り組み

自転車運転免許交付

 小学校2年生または3年生を対象に、自転車の実技演習および交通ルールの講話を中心とした自転車教室を実施しています。この教室を受講した児童には、自転車運転免許証を交付して、交通ルールとマナーを守った正しい自転車の乗り方を心がけていただくこととしています。

   自転車運転免許証

  

自転車グッドライダー認定証

 自転車は手軽で便利な乗り物として、年齢を問わず利用されています。また、近年の健康志向の高まりや環境への配慮した乗り物として見直されていることを受け、自転車の利用者も増加しています。これに伴い、マナーの悪化や交通事故の増加が懸念されています。
 こうした状況を踏まえ、自転車の交通ルールの徹底とマナーの向上を目的として、自転車交通安全教室を受講した方に自転車グッドライダー認定シールを交付し、自転車のマナーアップを図っています。

 

 グッドライダー認定シール

 

スタントマンを活用した交通安全教室(スケアード・ストレイト)

 スタントマンによる交通事故再現により、交通事故の恐ろしさを体験する交通安全教室(スケアード・ストレイト)を実施しています。市内の中学校および一般市民向けに開催しています。
 今後の日程等については、広報こまえのほか、下記のとおりとなります。

次回の開催

開催日時:平成31年3月27日(水曜日)午前10時より受付開始

開場:市民グランド(狛江市和泉本町2丁目15-2)※駐車場はありません。

内容:自転車や車に関する事故事例のほか、調布警察署による交通ルールの講義のほか、パトカー試乗、制服試着体験ができます。 

 

 

交通安全教室の様子1 交通安全教室の様子2

交通安全教室の様子3 交通安全教室の様子4

 

親と子の交通安全教室(和泉自動車教習所様主催)(平成26年5月17日(日曜日)実施)

  実車を用いた自転車の正しい乗り方ほか、教習所の職員による危険運転のシミュレーションや、実際に教習コースを利用した自転車の乗り方の指導が実施されました。

交通安全教室の様子1 交通安全教室の様子2 

▲ページの先頭へ戻る