取り扱いできないものもありますので、手続きの方法や必要書類など、事前に各担当課へお問い合わせください。

開設窓口・時間

午前9時~午後1時
市民課(2階)
課税課(2階)
納税課(2階)
保険年金課(2階)
子ども政策課手当助成係(3階)

開設予定日(令和2年度)

令和2年度の開設予定日一覧

開設日

4月

4月5日、4月26日

5月

5月31日

6月

6月28日

7月

7月26日

8月

8月30日

9月

9月27日

10月

10月25日

11月

11月29日

12月

12月27日

1月

1月31日

2月

2月28日

3月

3月14日、3月28日

 

取扱業務

下記業務一覧表のとおり

●市民課

取扱業務

主な注意事項

住民異動届(転出・転入・転居・世帯変更)の受付 戸籍の届け出(転籍・婚姻等)をする方は、住民票の写し・印鑑登録証明書は当日交付できません。
住民票の写しなどの交付  広域交付住民票の写しは交付できません。
戸籍の届け出をした方は、住民票の写しが交付できません。
戸籍の謄抄本・戸籍の附票の交付  戸籍の届け出がある場合は交付できません。
こまえ市民カード(兼印鑑登録証)の申請・廃止等の受付および交付  戸籍の届け出による氏の変更がある場合は受付できません。
印鑑登録証明書の交付
母子健康手帳の交付
畜犬登録関係の交付
課税・納税証明等の交付

手続きに必要となる書類の不備および他市町村などへの問い合わせが必要な場合、受付および交付はできません。    
戸籍の届け出はお預かりとします。    
休日・夜間に住民票の写しと印鑑登録証明書を取得できる電話サービスや自動交付機もご利用ください。

●課税課

取扱業務

主な注意事項

市・都民税課税(非課税)証明書の交付 申請は、納税義務者本人(配偶者含む)または代理人(委任状が必要)。
本人確認書類(運転免許証、保険証等)が必要です。
市・都民税を申告していない方は、市・都民税課税(非課税)証明書の発行はできません。
発行期間は、申請した日の属する年度からさかのぼって5年以内の年度分です。そのほか、内容等によって条件が異なる場合がありますので、問い合わせください。
土地・家屋評価証明書の交付
土地・家屋公課証明書の交付

 

●納税課

取扱業務

主な注意事項

納税証明の交付 注意事項については、市税の納税証明書についてのページをご確認ください。
市税の還付手続 市税過誤納金還付充当通知書及びお振込み先のわかる通帳等をお持ちください。
口座振替手続 注意事項については、口座振替納税制度についてのページをご確認ください。
市税の出納  
納付書の再発行  
納税相談  

 

●保険年金課

取扱業務

主な注意事項

国民健康保険資格加入・脱退届の受付 国民健康保険の加入、脱退などの手続きのページをご覧ください。
国民健康保険療養費申請受付 療養費等の支給のページをご覧ください。
国民健康保険高額療養費申請受付 市から送付された申請書をお持ちの方のみ受け付けできます。
国民健康保険証交換、再発行申請受付 被保険者証、高齢受給者証の再発行のページをご覧ください。
後期高齢者医療保険証の申請・変更・喪失・再発行の申請受付 新しい保険証は後日郵送となります。
後期高齢者医療療養費支給申請受付 後期高齢者医療保険「その他の支給」のページをご覧ください。
後期高齢者医療高額療養費申請受付 市から送付された申請書をお持ちの方のみ受け付けできます。
年金資格喪失・取得届の受付 国民年金「こんなときは手続きが必要です」のページをご覧ください。
年金免除申請受付 税の申告済の方・学生証をお持ちの方(いずれの場合も年金手帳が必要です)
年金手帳再交付申請受付 国民年金1号で基礎年金番号の確認ができる方のみ(納付書または身分を証明するものをお持ちの方)

 

●子ども政策課手当助成係 

取扱業務

主な注意事項

〔乳〕医療証の申請・変更・喪失・再発行の申請受付 医療証は、後日の郵送となる場合があります。
〔乳〕医療助成費支給申請受付
〔子〕医療証の申請・変更・喪失・再発行の申請受付 医療証は、後日の郵送となる場合があります。
〔子〕医療助成費支給申請受付
〔親〕医療証の申請・変更・喪失・再発行の申請受付 医療証は、後日の郵送となる場合があります。
〔親〕医療助成費支給申請受付