東京防災隣組に『銀行町親和会』が認定されました

 平成26年4月20日(日曜日)に東京防災隣組第3回認定式が行われ、狛江市からは、銀行町親和会が認定されました。市内では初めての認定団体となります。

左:前田東京都副知事 右:銀行町親和会野本会長  

      

銀行町親和会の取組 

 銀行町親和会は、継続的な防災訓練や地域の資源を活用した、住民同士の強い結びつきを目指した関係づくりが評価されて今回の認定となりました。

                         

東京防災隣組とは

 大都市東京における地域防災力の向上のために、共助(災害時などに隣近所で助け合うこと)の活動を意欲的に行う団体として都知事が認定する団体です。

 本年で3回目となり、1回目では36団体、2回目では64団体、3回目では43団体が認定され、全部で143団体が認定されています。