市では、市民のみなさんが市政をより身近なものとして感じてもらうとともに、市民に支えられた愛される環境づくりに寄与するため、市内の公園・児童遊園に記念プレートを付けたベンチを設置するための寄附を募集してます。

 

寄附ベンチ一覧(1から4までお好きなものをお選びください。)

   寄附ベンチの一覧画像

寄附していただくベンチの設置場所

 市内の公園・児童遊園
 ※設置場所等の詳細については、ご相談の上、決定させていただきます。

 

申込方法

狛江市思いやりベンチ事業に賛同され、寄附を希望される方は申込用紙に必要事項を記入のうえ、環境政策課窓口に直接提出してください。

申込書の配布

 申込書は、環境政策課水と緑の係の申込窓口、公民館や地域センターにて配布します。また、こちら(申込書(EXCEL) [130KB xlsファイル] 、申込書(PDF) [175KB pdfファイル])からもダウンロードできます。

申し込みから完了までの簡単な流れ

申し込みから完了まで(画像)

申込から設置までは概ね3~4カ月の日数を要します。
図中の実線枠内の事項を寄附者が行います。
 

記念プレートの仕様と記入例
仕様
  • 材質:真鍮製
  • 形状:幅150mm、高さ55mm、厚さ1mm
  • 記入文字数:
    (1)寄附者名(20文字以内) 〔個人名または団体名〕
    (2)メッセージ(20文字以内) 〔広告や宣伝・主義主張等管理上ふさわしくない表示はできません〕
記入例

記入例画像

その他の注意事項
寄附者について

寄附をすることができる方は、個人または団体とします。
ただし、次に掲げる方からの寄附はお受けすることができません。

  1. 営利を目的として寄附を行う方
  2. 実施目的に適さないと判断された方
寄附者名等の表示

寄附者名等の表示については、個人名・団体名および簡単なメッセージが、金属プレートに表示できます。
 ※表示する寄附者名等については、狛江市で審査を実施し、内容の変更等をお願いする場合があります。
 ※寄附者名・メッセージ等に著作権等を生じるもの(歌の一節・有名人の名前など)は、寄附者の費用負担と責任で記載してください。

財産の帰属等

寄附されたベンチの財産等は狛江市に帰属し、一般の利用に供する施設として利用します。ただし、耐用年数を過ぎ、老朽化した場合など、管理者が必要と認めた場合は、補修、撤去または移設することがあります。

設置場所

寄附されたベンチの公園等での設置場所は指定できません。

ベンチの製作

本事業のベンチの製作は、一般社団法人日本公園施設業協会が担当いたします。

代金の振り込み

ベンチ代金の振込先は、一般社団法人日本公園施設業協会になります。
また、振込手数料については、寄附者の方のご負担となります。

寄附金控除

所得税法および地方税法申告時に寄附金控除を受けることが可能です。

上記の措置を受けるため、申告の際、物件受領書が必要となります。