肺炎はわが国の死亡原因の第3位となっており、日常的に生じる成人の肺炎の多くは肺炎球菌が原因と考えられています。
肺炎球菌には90種類以上の型があり、成人用肺炎球菌感染症予防接種で使用する肺炎球菌ワクチン(ニューモバックスNP)は、そのうちの23種類の型に対して効果があります。
市では、接種費用の一部を助成しています。事前に実施医療機関にお問い合わせの上、接種を受けてください。
※対象者は毎年異なります。公費による接種の機会を逃さないようにご注意ください。

対象者

 接種を希望する市民で、次のいずれかに該当する方

  1. 65歳の方(昭和29年4月2日~昭和30年4月1日生まれの方)
  2. 60歳以上65歳未満の方であって、心臓、腎臓もしくは呼吸器の機能に自己の身辺の日常活動が極度に制限される程度の障がいを有する方およびヒト免疫不全ウィルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障がいを有する方(医療機関で身体障害者手帳を確認します)

※市の制度による任意接種や自費による接種など、過去に肺炎球菌ワクチン(ニューモバックスNP)の接種を受けたことがある方は対象外です。
※対象者の1に該当する方には、平成31年4月に「成人用肺炎球菌感染症ワクチン接種のご案内」「平成31年度狛江市成人用肺炎球菌感染症ワクチン接種申請書」を送付します。

経過措置対象者

 平成31年度から平成35年度(2023年度)までは、経過措置期間となります。平成31年度の経過措置対象者は次のとおりです。
 なお、対象者の1および平成31年度の経過措置対象者に該当する方は、今年度中に接種を受けない場合、以後公費による接種の機会を失うこととなります。

  • 70歳の方 (昭和24年4月2日~昭和25年4月1日生まれ)
  • 75歳の方 (昭和19年4月2日~昭和20年4月1日生まれ)
  • 80歳の方 (昭和14年4月2日~昭和15年4月1日生まれ)
  • 85歳の方 (昭和9年4月2日~昭和10年4月1日生まれ)
  • 90歳の方 (昭和4年4月2日~昭和5年4月1日生まれ)
  • 95歳の方 (大正13年4月2日~大正14年4月1日生まれ)
  • 100歳の方 (大正8年4月2日~大正9年4月1日生まれ) 
  • 101歳以上の方 (大正9年4月1日以前生まれの方)

※市の制度による任意接種や自費による接種など、過去に肺炎球菌ワクチン(ニューモバックスNP)の接種を受けたことがある方は対象外です。
※平成31年4月に「成人用肺炎球菌感染症ワクチン接種のご案内」「平成31年度狛江市成人用肺炎球菌感染症ワクチン接種申請書」を送付します。

期間

 平成31年4月1日から平成32年3月31日まで(休診日を除く)

費用

 5,000円(医療機関にお支払いください)
※生活保護受給世帯の方および中国残留邦人等支援給付受給世帯の方は無料

持ち物
  • 対象者の1および経過措置対象者に該当する方 狛江市成人用肺炎球菌感染症ワクチン接種申請書
  • 対象者の2に該当する方 身体障害者手帳
  • 生活保護受給世帯の方および中国残留邦人等支援給付受給世帯の方 受給証明書
接種回数

 1回

 申し込み

 直接実施医療機関にご予約ください。
※予約前に肺炎球菌ワクチン(ニューモバックスNP)の接種歴をご確認ください。
※予診票は実施医療機関に置いてあります。
※ご自身で予診票に記入することが困難な場合は、日頃の健康状態をよく把握しているご家族の方の付き添いをお願いします。

注意
  • 体調の良いときに受けてください。また、慢性疾患の方、服薬治療中の方は、必ずかかりつけ医にご相談ください。 
  • インフルエンザの予防接種を受ける場合は、必ず6日以上の接種期間を空けてください。
  • 次の協定先にかかりつけ医がある方は、市内で接種するのと同様に予防接種を受けることができます。

〔協定先〕
 調布市