えきまえ広場とは

小田急線狛江駅の北口にある広場で、誰でも利用可能な駅前の憩いの空間として、また、子ども達の遊び場やイベント会場として利用されています。平成28年3月に策定した狛江駅前三角地整備基本計画にて「にぎわいを創出する広場」として位置付け、広いスペースを確保し多様な用途で使える広場として整備し、平成30年度新たに開設をいたしました。

えきまえ広場は、狛江市の魅力を発信しにぎわいを創出する広場として、一般利用だけでなく
イベント利用時の貸切使用も行っています。

えきまえ広場利用案内 [315KB pdfファイル] 

使用許可申請書の受付期間

使用日の6か月前から、使用日の1か月前まで

※まずはお電話にて団体名、使用希望日、イベント概要等を連絡の上、ご提出をお願いいたします。
電話:03-3430-1111 内線2226

申請時に必要な書類
基本使用料

1日につき1万円

受付場所

狛江市役所 2階地域活性課

主な施設
外観

 

自立型ソーラースタンド ミストシャワー デジタルサイネージ 災害対応型自動販売機

発電した電気は、携帯電話充電器及び街路灯へ活用しています。

ボタンを押すと30秒程度、ミスト状の水が噴霧されます。

(夏季のみ)

市の情報等を提供します。

通常時は、自動販売機としており、災害時には、飲料を提供いたします。

 

お願い
  • 野球、サッカーなどのボール遊びや、他人に迷惑のかかる行為はご遠慮ください。
  • スケートボード、ローラースケート等は使用しないでください。
  • たき火、花火や爆竹は禁止となります。
  • ペットはリードをつけてください。ペットのフンは必ず始末しましょう。
  • ゴミは必ず持ち帰りましょう。
  • 広場内は禁煙となっております。
  • 駐車場はありません。車での来場はできませんので、ご了承ください。
  • 自転車の乗り入れも禁止しておりますので、近隣の駐輪場等に駐輪してからお越しください。
アクセス

小田急線 狛江駅より徒歩1分

地図 

  より大きな地図で 駅前ひろば を表示