概要

物価高騰の長期化に伴い、住民税非課税世帯に対する給付金の支給や、令和6年度における所得税の定額減税(予定)などの経済対策が実施されていますが、これらの支援を十分に受けられない可能性のある以下の対象者に5万円を支給することになりました。

支給対象となるのは、次の要件の両方に該当する方です。

1.令和5年度住民税の所得割の額が、100円以上1万円未満である方

2.令和5年12月1日時点で、狛江市の住民基本台帳に登録されている方

※支給は1人1回限りです。なお、令和5年度狛江市住民税非課税世帯臨時特別給付金を受給した方は、対象外です。

物価高騰対応生活応援給付金のご案内 [108KB pdfファイル]

手続きについて

A 狛江市から「確認書」が届いた方

対象となる方には、「物価高騰対応生活応援給付金支給要件確認書」と返信用封筒を、2月上旬に発送しました

必要事項を記入の上、受給権者本人名義の振込口座が確認できる書類の写し(コピー)を添付し、令和6年3月29日(金曜日)必着返送してください。
返送された確認書に不備がなければ、受理した日の翌月中旬頃に指定の口座に振り込みます。

B 令和5年1月2日から12月1日の間に狛江市に転入してきた方

給付金を受け取るには「物価高騰対応生活応援給付金申請書(請求書)(第2号様式)」の提出が必要です。
狛江市からの「確認書」は送付されませんので、ご留意ください。

申請書に必要事項を記入の上、添付書類と併せて令和6年3月29日(金曜日)必着提出してください。

申請書は下記からダウンロードできます。A4サイズに印刷してご使用ください。

「令和5年度課税証明書(住民税所得割の額が100円以上1万円未満であることが証明できるもの)」が必要です。令和5年1月1日時点で住民登録をしていた自治体から取得してください。受給権者(本人)名義の振込口座が確認できる書類の写し(コピー)と、本人確認書類(コピー)も、併せてご用意ください。

書類の記入例

記入例をご参照ください。
ご不明な点はコールセンター(電話:0570-03-1578)にお問い合わせください。

DV(ドメスティック・バイオレンス)等で避難中の方の給付金の受給について

DV等で住所地以外に避難中のため、基準日時点で狛江市に住民登録のない方も、ご自身が要件(DV等で避難中であることの証明、住民税所得割が100円以上1万円未満であること)を満たせば、給付金を受給できる可能性があります。
詳しくは、下記リーフレットをご覧ください。

対象となる方は、コールセンターまたは窓口にお問い合わせの上、令和6年3月29日(金曜日)必着で提出してください。

給付金をかたる「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください!

給付金に関連した不審な電話やショートメールが発生しています。
不審なWebサイトに誘導する、キャッシュカードの暗証番号を聞き出すといった手口もみられますので、ご注意ください。
市役所や内閣府をかたる不審な電話・メール・郵便などが届いた場合は、最寄りの警察署にご連絡ください。

お問い合わせ先

物価高騰対応生活応援給付金コールセンター(狛江市役所5階)

電話番号

0570-03-1578

受付時間

平日 午前8時30分~午後5時(土曜日・日曜日・祝日を除く)