4月5日(日曜日)午前8時55分と午後5時55分の2回、コマラジ【狛江エフエム】(85.7MHz)で松原市長が市民の皆様に直接メッセージをお届けしました。
その概要をお知らせいたします。

■狛江市内の新型コロナウイルスの感染状況について

<松原市長>
皆様ご存知のとおり、現在、新型コロナウイルスの感染が都内で急速に拡大しています。そして、今まで感染者は出ていませんでした狛江市においても、残念ながらついに市内での感染が確認されました。
市民の皆様には、狛江市内で初めての感染という発表を受け、不安と動揺を抱く方が多くいることと思います。しかし、どうか動揺することなく、ぜひ今までどおり冷静な行動をしていただけるよう心がけていただきたいと思います。

■感染予防・感染拡大への注意

<松原市長>
市民の皆様には、ご自身やご家族が感染しないために、以下の3点の対応をあらためてお願いいたします。
まず1点目は、不要不急の外出はお控えください。
2点目は、こまめな手洗い・手指消毒、そして咳エチケットを徹底してください。
3点目は、外出する場合は「換気の悪い密閉空間」、「多くの人の密集」、「近距離での会話などの密接場面」(3つの密)を避けてください。
これら3点を心がけて行動することで、感染リスクは大きく下がります。

■狛江市の対応について

<松原市長>
現在、狛江市では、感染拡大防止のため市関連イベントの中止や延期、公民館や地域センターなど一部の公共施設を4月12日(日曜日)まで臨時休館しております。
また、市内小・中学校については、入学式、始業式は縮小して実施しますが、子どもたちの安心と安全を第一に考え、5月6日(水曜日・祝日)まで臨時休業期間を延長することを決めました。臨時休業期間中は、3回程度の登校日を設け、子どもたちの学習面や生活面についてのアドバイスを行います。
なお、保護者の負担軽減とのバランスも充分に考慮し、保育園・学童クラブは原則開所し、学童クラブに入所している児童の昼食については学校で昼食を原則提供することといたします。今後は、感染拡大等により、状況の変化もありますので、市ホームページをご確認いただきたいと思います。

■最後に

<松原市長>
大変な日常を過ごされている中、引き続いて市民の皆様にはご不便、ご負担をおかけすることになります。一人ひとりの心がけ一つで、数多くの感染を防ぐことになります。まわりの人を救います。大切な家族を救うことに繋がります。
かつて経験がないこの難局を、狛江市民一丸となって乗り越えていきましょう!