■国領町8丁目・和泉本町四丁目周辺地区地区計画
この地区計画について、都市計画決定をいたしました。

告示日:平成26年12月26日(金曜日)

本地区は、狛江市の北西部に位置し、大規模工場跡地の開発に伴い商業・業務施設の立地、道路整備などにより、利便性が高く良好な市街地環境が形成されています。また、本地区の南東側では医療関係の施設が立地しており地域の医療・福祉に貢献している地区です。狛江市都市計画マスタープランでは、地域のニーズに合った都市機能の強化を図る地域交流拠点として位置付けられています。

このようなことから、本地区は、商業・業務、文化、教育、医療、福祉及び都市型住宅等の都市機能の集積を図るとともに、商業・業務機能の強化による拠点の形成、区画道路や公共空地の確保、防災機能の強化及び住環境の向上を図ることにより、「にぎわいとうるおいのあるまちづくり」を推進することを目指すため、本地区計画を定めました。

 下のファイルを開いてご覧ください。

 上記の内容については、まちづくり推進課(市役所5階)で縦覧を行っています。
(注)午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日、祝日を除く)

 

■国領町8丁目・和泉本町四丁目周辺地区地区計画について

 国領町8丁目・和泉本町四丁目周辺地区地区計画について市では、これまでに2回のまちづくり懇談会を開催し、皆さまとの意見交換を行い、地区計画制度を活用したまちづくりの検討を進めてきました。

 これらの意見を踏まえ、関係権利者等との協議を重ね、地区計画の「原案」として取りまとめました。

 下のファイルをご覧ください。