事業概要

 がん患者の方の心理的、社会的及び経済的負担を軽減するとともに、療養生活の質の向上を図り、就労継続及び社会参加を支援するため、令和4年4月1日から、がん治療に伴う脱毛や乳房の切除等を行った方を対象に、ウィッグ・胸部補正具等の購入実費額(消費税含む、上限10,000円)を助成します。

助成対象者

次のいずれにも該当する方

  1. 申請日時点で、狛江市に住民票がある方
  2. がんと診断され、現にがん治療を受けている方または過去にがん治療を受けていた方
  3. がんの治療に伴う脱毛や乳房の切除等によりウィッグや胸部補正具等を必要とし購入した方

※ただし、令和4年4月1日以降に購入したものに限ります。

助成対象経費

  • ウィッグ(ウィッグの装着時に皮膚を保護するためのネット等を含む。)
    ※医療用には限りません。
  • 胸部補正具(補正下着、シリコンパット等)

助成金額

1万円(消費税を含む。)を上限に購入実費額を助成します。他の助成を受けている場合は差し引いた額が助成金になります。
申請は、対象者1人につき1回限りです。なお、ウィッグ購入で1回、胸部補正具等購入で1回申請することができます。 

申請方法・提出書類

1.交付申請

 ウィッグ等を購入した日から1年以内に、下記の書類を健康推進課へ持参または郵送してください。
 申請書は、健康推進課窓口で配布または下記からダウンロードすることができます。

  • (1)狛江市がん患者ウィッグ等購入費助成金交付申請書
    狛江市がん患者ウィッグ等購入費助成金交付申請書 [16KB docxファイル]
    狛江市がん患者ウィッグ等購入費助成金交付申請書 [189KB pdfファイル]
  • (2)購入費を証する書類(領収書等の原本)
    令和4年4月1日以降に購入したものに限ります。
    ※領収書は原本の提出が必要です。
    <必要記載事項>
    1.宛名(申請者のフルネーム)、2.購入日、3.購入金額、4.金額の内訳(購入したものが、助成対象品であることが分かる記載が必要です。)、5.領収書発行者の名称・住所
  • (3)がんの治療を受けている、または受けていたことを証する書類の写し(診療明細書、お薬手帳、治療方針計画書等)
    ※ウィッグの助成を受ける場合:脱毛副作用のある化学療法もしくは放射線治療等を受けている(受けていた)ことが確認できる書類
    ※胸部補整具の助成を受ける場合:乳房切除等の手術をしている(していた)ことが確認できる書類
  • (4)本人確認書類の写し(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証等)
  • (5)助成金の振込先口座が確認できる書類(通帳の写し等)

 ※申請にあたっての注意事項

  • 申請が可能な期間は、購入日(領収書等に記載の日付)の翌日から1年以内です。
  • 他の法令等に基づく、同種の助成等を受けている方は対象となりません。
  • ウィッグ本体に含まれない付属品(スタンド等)やケア用品(クリーナー、リンス、ブラシ等)、購入送料、申請に必要な証明書にかかる費用等は対象ではありません。
  • ご提出いただいた書類は返却できません。
申込先

〒201-0013 狛江市元和泉二丁目35番1号 あいとぴあセンター内 
狛江市 福祉保健部 健康推進課 宛て

2.交付(不交付)決定

審査結果を郵送でお知らせします。

3.助成金の交付

助成金交付となった方には指定口座に助成金を入金します。