令和元年台風第19号で被災された方に以下のとおり下水道使用料の減免を行います。
   ※現在、手続きに時間を要しておりますが、順次進めておりますので、しばらくお待ちください。

減免対象者

 令和元年台風第19号により被害を受けた世帯(共同住宅、事務所を含む)で下記のいずれかに該当する方

  • 罹災証明書の発行を受けた世帯
  • 家屋が被災し、下水道使用の契約をしている方で、被災届出受理証の発行を受け市がその被害を確認したもの
減免内容
  • 罹災証明書の発行を受けた世帯につきましては、下水道使用契約者の方の下水道使用料について減免します。
  • 家屋が被災し、下水道使用の契約をしている方で、被災届出受理証の発行を受け市がその被害を確認したものにつきましては、家屋の下水道使用契約者の方の下水道使用料について減免します。
減免金額

 令和元年10月12日を含む使用月とその翌月の下水道使用料について、1カ月あたり10立方メートルまでの使用料相当分(下水道使用料の基本料金相当分)を減免します(528円×2カ月+消費税相当額)。ただし、減免金額は各月の下水道使用料を限度とします。

減免の申請方法

 「下水道使用料減免申請書」に必要事項をご記入のうえ、下水道課までご提出ください。

減免の決定

 下水道使用料の減免の決定通知は、下水道使用料の減免をもってかえさせていただきます。減免対象の下水道使用料が納付済の場合は、次月以降に発生する未納分に充当します。
 なお、被災届出受理証の発行を受けた方につきましては、被害状況を確認しますので、市へ申請書が届きましたら、連絡します。